« 誕生日プレゼント | トップページ | 自然と触れ合う »

2006/06/02

英語教育と教材

ひまわりが通うべく英語教室を前々から探していることは、前にも書きましたが
実は1歳からこの英語教材
グースキーの冒険を自宅では使っています。

英語に限らず、右脳教育にしても、3歳までとよく言います。
3歳までが驚異的な速度で情報を吸収し、脳の大きさは成人の80%まで
成長し、特に語学は、3歳までに音として十分にインプットさえしておけば
後々アウトプットやヒアリング能力に大きな差が出るようです。

前にもお話しましたが、mamaは英語が大の苦手、英会話必須の時代です
から、ひまわりには勉強というよりも自然にいつの間にか英語を身に付けて
将来、外国人の方々と楽しくコミュニケーションをとれるようになれば…
と思っています。
Photo_4
たくさんのサンプルを取り寄せて選んだ
グースキーの冒険
実は、これがひまわりが唯一目をそらさずに最後まで見たものでした。
同じアニメが主として続くのではなく実写があるのが気に入っています。
例えば果物や昆虫や乗り物が絵やアニメではなく、写真で出てきます。
最初はBearの絵と実物のBearでは、未知の場合子供の中では同一と
認識するのは難しいと思いますが、実写でBearが出てくれば例えば動物園
で見た時にあれがBearだとつながっていくことが出来ると思います。

実際に認識は早かったですね。1歳半のときには、動物と果物と野菜は
それぞれ10くらい、英語で理解できるようになっていました。
今は体の部位はほとんど英語と日本語両方言えるようになりました。

約1年間、このDVDを1ヶ月に1本のペースで1日2回だけ見せてきました。
私も一緒に見ているのですが、何度聞いても聞き取れない言葉が沢山
あって、本人は理解できているんだろうか??と心配にもなりますが、
担当の方が「覚えると飽きるので見なくなる」と言っていた通り約1ヶ月すると
これは嫌~といわんばかりに大騒ぎ、次の巻をつけると治まるのです。
幼児の学ぶスピードは成人の50倍だそうです。驚きですね。
そんなわけでもうすぐ12巻完了です。
Cimg5415 Cimg5413 Cimg5414_1
英語を使ったおもちゃも取り入れています。
これは1歳のときハワイで購入したサウンドパズルです。
はめると「A apple」と発音してくれます。
同じシリーズの数字も購入。こちらは「5、balloons」と発音します。
両方ともとても気に入ってほぼ日寝る前に30分くらいやっていました。
1歳半のときにどんどんはめていくのに驚きました。
今は、AからZまで発音しながらはめています。
数字は並びは分かるようですが、発音は5まで。


こうしてDVDを見せて、おもちゃを置いておくだけで幼児は自ら学び吸収
していく。幼児の能力には日々驚かされます。
この吸収能力を目の当たりにして、良くも悪くも、怖い気にもなります。

幼児期には、こうして取り巻くすべてのものを無意識に吸収していく。
最近読んだ幼児心理の本に、乳幼児期に基本的人格が形成され、
人に対しての信頼感と不信感は乳児期の母親との関係によって
ほぼ決定されると書いてありました。
教育だけでなく、子供を育てる最も大切なこの時期、自覚して接しなければ
とpapaとともに改めて感じています。


|

« 誕生日プレゼント | トップページ | 自然と触れ合う »

コメント

昨日は、ありがとうございました!
ひまわりちゃん、超かわいいですね☆
読んでいてあったかい気持ちになります。
そして、勉強になりそうです(^_^)

投稿: sosiego 三浦 | 2006/06/05 00:39

先日はありがとうございました!
またよろしくお願いしますね!
今度、写真撮らせてください!
載せてみます(笑)
              ひまわりママ

投稿: 三浦さまへ | 2006/06/06 01:20

グースキーの冒険ってなんかおもしろそう!
今度DVD見せてね!

なに~このアルファベットのパズル~。
ちょ~かわいい上に発音まででるなんて。
すごく欲しいっ・・・・。
日本で売ってないのかな~?
これも今度ぜひ見せてね

投稿: MEGU☆ | 2006/06/06 10:20

グースキーは今度ぜひ見てみて!
パズルはハワイのお店の名前覚えてないので(笑)
papaに聞いてみるね。

投稿: お返事 | 2006/06/07 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語教育と教材:

« 誕生日プレゼント | トップページ | 自然と触れ合う »