« mamaからの脱出 | トップページ | AirBuggy »

2006/07/01

大人への階段

mamaからの脱出を機に少しづつ、離れる機会を作ろうと
インターナショナルスクールの体験レッスンを申し込みました。
約二時間、預かり制なので人数の少ない曜日に設定しました。
預けのレッスンは初めて、きっと後ろ髪引かれる思いだから、
mamaは近所でフットマッサージの予約を入れました。

経験のないひまわりは案の定、お教室にとことこと入っていったので、
とっさに「二時間お勉強してきてね、mamaはあとで迎えにくるからね」
と言い、先生に「お願いします」と頭を下げ、さっとお教室を後にしました。

ここはレッスンの様子をネットで見れるシステム。
mamaはマッサージのため、papaが会社で見てくれることになりました。
mamaは急いで店へ向かい、フットマッサージに取り掛かりました。

Cimg4291

途中papaに電話すると、泣いて日本人の先生に抱っこされている様子。
自分のバックを棚に入れるのを嫌がって、抱きしめて離さないようだと…
唯一自分のもの、バックまでとられたら心細いのだろう…
「やっぱりなぁ」想像すると、いてもたってもいられないのですが、
施術中だから、終わるまで我慢我慢…

20分前にお教室に戻り、隙間から覗いてみることに…
泣いてない!?
先生が何か言っている。
なにやらちゃんと従っているよう。

Cimg4301

この後ちゃんと座って15分ほどDVDを見ていました。
泣きはらした顔に涙や鼻水のあとが…
知らない子の中で緊張して、背筋が伸びている。
時々左右のクラスメートをちらちら見ては不安そうな顔…
座ってるから自分も座らなきゃって思っているのかもしれない

Cimg4302

レッスンも終わりの時間
椅子のお片づけもできて、精一杯頑張ってるひまわり
自分のバックを手渡されて嬉しそう、ぎゅっと抱きしめてる。
先生とGoodByeSongを歌い終わったら、顔を出してもいい、
早く抱きしめてあげたい気持ちに駆られながら、じっと待つmama
mamaの顔を見たらきっと泣くだろうなぁ…
扉が開いて…「迎えにきたよ~!」と手を伸ばすと、
あれ?泣かない…
ははは~っと、今まで見たことのないくしゃっとした笑顔を見せながら
「手てにペタンして~お花して~、えーとえーと、△Яё×Ю……」
焦って話しているから最後は理解不能な言葉になっていったけど、
大袈裟すぎるジェスチャーを加えながら
レッスン中の出来事を一生懸命伝えようとしていた。
Cimg4297
 
作り笑いだと分かったが、懸命に笑顔を作り、
大丈夫だったよ、こんな事やあんな事もして、頑張ったんだよぉと
言っているのがすごく良く分かった。
目には涙が溜まっている。
泣きたいのに、それをこらえているのは、
mamaに対しての優しさなのか、自分のプライドなのか
それとも両方なのか…
分からないけど、mamaの方が泣きたくなって堪えるのに必死だった
先生に「ByeBye」と手を振り、気丈に振舞っていたひまわりが
外に出た途端、「ママ抱っこ~」としがみついてきた
mamaはいたたまれない気持ちにもなり、
また愛おしくもあり、
娘の成長を嬉しくも思い、
複雑な気持ちで抱きしめながら「がんばったね」「偉かったよ」と繰り返すと
「うん、うん」とひまわりも繰り返した。
今日は大人への階段を一歩踏み出した記念日となりました。

|

« mamaからの脱出 | トップページ | AirBuggy »

コメント

ひまわりちゃん、がんばったんだね!
2時間とはいえ、大好きなママと離れて過ごすのは、とっても大変なことだよね。
スクールでしたことを一生懸命話すひまわりちゃん、けなげ・・・。
ママのほうが泣けてくる気持ち、わかります・・・。
でも、ママにいっぱい褒められて、嬉しかったと思いますよ。

投稿: わっふる | 2006/07/01 17:18

すごーい!!立派ね、ひまわりちゃん。
2歳1ヶ月だっけ?2歳過ぎるとそんなにお姉ちゃんになれるのかしら?
想像するにマナには無理な気がする。。
ひまわりちゃんってしっかりした性格なのね。
目に涙を溜めてこらえたなんて、本当にご立派。
けなげでカワイイわぁ(^^)

投稿: manamama | 2006/07/02 22:54

真剣に見入ってしまった。
うちの娘ならどうだろう?と想像しながら・・・。
子供ながらに頑張っているんだね。
ひまわりちゃんまた1つ成長したね。

投稿: MEGU☆ | 2006/07/03 21:56

ひまわりちゃんの心細い気持ちが伝わってきたよ~。
まだ2歳なんだもんね。よく頑張ったね。
2歳でもう体験レッスンができるとは知らなかった。
うちのちびとよには、とても無理そうだわ~。

投稿: リョーコ | 2006/07/04 21:04

わっふるさま
親と離れて同年の子同士と過ごす時間も
大切なんだと分かりました。
協調性や信頼性も養えたようです。


manamamaさま
最初は泣いていても親と離れると自立心が芽生えるようで、 
数回目にはしっかりとしてくるようです。


MEGUちゃん
ココナッツちゃんの方が、しっかりとできると私は思うな。
ひまわりはずっと私とべったりだったから
慣れるのに時間がかかりそうよ。


リョーコさま
大きくなる前の方が、泣かずに慣れるのも早いらしいよ。
1歳半から預けの教室に通ってる友達は、
3回目には泣かずに行けるようになったけど、
3歳過ぎてる友達は何ヶ月たっても泣いてるらしい。
だから、ひまわりも早いうちに…

投稿: お返事 | 2006/07/05 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人への階段:

« mamaからの脱出 | トップページ | AirBuggy »