« mamaのお手伝い | トップページ | 結婚式 »

2006/12/14

銀杏並木

先日、外苑前の銀杏並木の紅葉を見に
ココナッツちゃん&MEGUちゃんと出掛けてきました。
妊娠以来、パパなしのお出かけは初めて…
この道はmamaの実家から帰る際に通る見慣れた道
だからわざわざ、車から降りて歩くことも、
またこの銀杏たちを見上げたこともなかったかもしれない
あまりに素晴らしい銀杏の木に感動したmama(涙)
これは毎年見たいかも!
Cimg7218blog
あまりの人の多さに驚いた
観光地化してる?
道路の真ん中まで人がたくさん出てシャッターを切っている
観光バスが停まっている…
Cimg7269sepiablog
今朝「今日はmamaとお出かけね、久しぶりね」の言葉に
「本当?ありがと~mama」とひまわり もうこの時点で涙が出そうでした…
実はこの銀杏並木でちょっとした事件が…
Cimg7258
MEGUちゃんがココナッツちゃんを抱っこして、

それをmamaがデジカメで撮った直後から口をきいてくれないひまわり
足早に一人で進んでいくひまわりを必死に追いかけ
「手をつなごう」と誘っても返事なし…
突き当たりの広場で銀杏祭りの屋台が多数出ているところまでたどり着き
mama「お好み焼きかドーナツ食べようか」
ひまわり「……」
mamaが「美味しそう!どれ食べる?」とドーナツ屋の前まで連れて行っても
「食べない、mama一人で食べて」と広場の隅に歩いて行ってしまい
mamaが近づいてみると…
ナントすすり泣きをしているじゃないの!!
「どうしたの?!」と顔を見ようとすると
あっち向いたりそっち向いたり、顔を見せないようにmamaに背をむける…
やっと顔を向かせたら、涙をいっぱいためて唇をかみしていたのです!!
そして小声で「だっこしたかった、だっこしたかった…」と
!!!
それからワンワン泣き出しました
mamaが赤ちゃんがいるからもう抱っこできないよ、と伝えてから
一度も「抱っこして」と言わなかったひまわり
それからpapaには抱っこをすごくせがむようになり、
papaと一緒のときはほとんど歩かない状態
それで満たされているのだと思っていたmama
mamaにはとっても優しくしてくれるようになり、理解が早くて助かる
なんて思っていたmama…
ひまわりの精一杯の我慢と思いやりだったんだって知ったとたん
涙が溢れてしまいました
少しだけ抱っこをして
「赤ちゃんが生まれたらいっぱい抱っこするからね、ゴメンね」の言葉に
「うん、約束ね」と答えてくれました

胸が張り裂けそうになるほど
どうしようもなく今まで以上に
ひまわりを愛おしくて愛おしくてたまらなくなってしまったmama
そして子供を愛するだけでなく
子供も私たち親を無償に愛してくれているんだと実感させてくれた
Cimg7273upblog
わずか2歳半の子供でも
こんなに感情が複雑で自分なりにコントロールしようとしてる
たかが子供、されど子供、ですね
今まで以上に、もっともっと
一人の人間として尊重しながら、付き合っていきたいな

|

« mamaのお手伝い | トップページ | 結婚式 »

コメント

この日はほんとごめんね。
何気ない行動でひまわりちゃんを傷つけてしまって・・・。
でもこれのおかげでひまわりママはひまわりちゃんの気持ちをまた1つ理解することができて結果的にはよかったのかな。

普通の妊婦さんよりお腹が張りやすいから抱っこはなかなかできないけれど、いつかきっとわかってくれはず。
そのままの愛情を伝えてあげてね。

投稿: MEGU☆ | 2006/12/14 21:16

わ~、せつないね(涙)「だっこしたかった」って・・・。
2歳ちょっとでも、感情は豊かってことだよね。
まだあまり分かってないと思って、最近自己主張の激しいちびとよにひどい態度をとったりしてたけど、一人の人間としてちゃんと接してあげないといけないなと反省しました。

投稿: リョーコ | 2006/12/15 00:34

ひまわりちゃんのけなげな気持ちに、涙が出そうでした。
ソラの小さい時と重なってしまって。
私も二人目妊娠中ひどいつわり、切迫早産と、妊娠前期後期はほとんど抱っこ、おんぶができませんでした。
まだ小さくて抱っこをいっぱいして欲しかったのに、我慢してくれて。
おかげで今でも抱っこ魔のソラですが、抱っこ抱っこって言ってくれているうちは抱っこいっぱいしてあげたいですね。
ママの気持ちをちゃんとわかってくれているひまわりちゃん。ぎゅーっとしてあげたくなりました。

投稿: わっふる | 2006/12/15 13:45

じーんときちゃいました(涙)
私も妹がいるお姉ちゃんだから、こういう上の子の気持ちが痛いほど分かります。
ひまわりちゃんはすでに思いやりに溢れたお姉ちゃんなのね。立派だわ~。
ひまわりママも頑張ってね!

投稿: manamama | 2006/12/15 21:16

MEGUちゃんへ
全然気にしないで。こういうことはみんな通らなければいけない道だからね。
私もひまわりの気持ちに気付くことができて良かったと思う。
ココナッツちゃんもいずれは経験することだものね。


リョーコさんへ
2歳でもすごいものよね。
でももうすでに大人の脳の80%が作られてるっていうじゃない。
それだけ感情も大人並みなのかもしれないね。
ママの感情の起伏も分かっているのだろうね、きっと。


わっふるさんへ
二人目が生まれたらまた、どうなるのだろう?って未だ想像もつかないのです。
母親としても二人の子供に対してどんな感情になるのだろう?って考えます。
今はひまわりがすごく大事で愛おしくてたまらないのだけど、
同じくらい下の子も同じ感情になるのかな?って嬉しい想像ですね。


manamamaさんへ
私も長女なので、長女の気持ちとっても分かります。
私が「お姉ちゃんなんだから!」と言われながら育った事がすごい嫌だったので、
ひまわりには絶対言わないようにしようって決めています。
基本的には兄弟はいつでも平等にしなければって思っています。


投稿: お返事 | 2006/12/18 12:59

MEGUちゃんへ
文章によって誤解されることもあるのね。
ひとつの記事として分かりやすいようにとメリハリつけて物語調に文章にしてしまった私もいけないのかしら…。
後から読み直せば大げさかなって記事ももちろんあるのだけれど、
文の表現力って様々だし、人の読み方によっても変わってしまう。
すごく大げさに取られる場合もあれば、その逆もあり、難しいね。
不特定多数の人が見るのだからとらえ方もそれぞれあって仕方のないことだけれど、これがブログなのねって痛感させられた感じ。
お返事コメントを公開したのだけれど、その文章でまた変に解釈されるのではないかって何度も編集しなおしたりして…。
今までも心情を100%表現してきたわけではないけれど、
こういう出来事を公開することを考え直そうと思うの。
友人との交流の場にしたいと思っていたけれど、大げさに言えば
TVのCMに自分の悩みを公開してるようなものなんだなって思ちゃった。

投稿: お返事 | 2006/12/21 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏並木:

« mamaのお手伝い | トップページ | 結婚式 »