« クリスマスの準備 | トップページ | ボールプール »

2006/12/01

食育

mamaは最近、本格的に食育に目覚めました。
食育とは、子どもたちが自分で自分の健康を守り、
健全で豊かな食生活を送るための能力(食事の自己管理能力)
を育てようとするもの
それには食習慣の形成期である幼少期から養うことが大切のようです。

前々から無農薬や有機栽培のお野菜などには注目していましたが
本格的に考えるようになったきっかけは…

芸能人の一週間の食生活から5年後10年後の病気を判定する番組で
ある大物女優の方の10年後までパーフェクト!健康!ということでした。
どんな食生活か…
3食とも品数が多く、朝食から野菜炒めや煮物など品数豊富
夕食ももちろん品数豊富なのですが全体に量が少なめ、
カロリーで言うと朝食800程度、昼と夜は400以下に抑えた食事
昼は品数豊富なお弁当を手作りしてくるという素晴らしさ!
その方は小さい頃からそのような食習慣だったようで、
今でもその生活が身につ
いているそうなのです。

やっぱり家庭の習慣なのだとmamaも感化され、
ひまわりの健康のため、
そしてしっかりとした食習慣が身に付くように
またpapaの生活習慣病の予防のため、
mamaは頑張ろう!と
農薬や添加物をなるべく除去した品物をきちんと選ぶようにし
一日30品目を目標に(30品目いったことないけれど…)

起床は6時半、一時間かけて朝食、昼食、夕食の下ごしらえまでします。
全部で5品ほど作り、
あとはお魚を焼いたり、簡単なサラダや納豆を加えたりして
それぞれの食事に振り分けます。

こちらはある日の朝食
Dscf0944
緑黄色赤白黒を一日で必ず取れるようにします。
こちらは同じ日の昼食(海老は辛くしてないので子供もOK)
Dscf0993
夕飯は、朝と昼の残りのもので済ませました。
これで24品目なのですが、
あとはおやつタイムにフルーツを2品少しづつと牛乳で27品目です。

誕生日やクリスマスなどのイベントのときは仕方ないのですが
それ以外ではお菓子は一切やめ、
フルーツやトマトやブロッコリーなどの温野菜を
ひまわりのおやつに

それに家族揃って食事ができるのも朝食しかないから…と
朝が弱くて朝食抜きが多かったpapaも7時半に起こし、
8時にはみんなで食事をするようになりました。
子供にとって、家族揃って食卓を囲む習慣は大切ですからね。

こんな生活を始めて約一ヶ月…
寝付かせるまでに二時間ほどかかっていたひまわりは
大抵9時までには寝るようになりましたし、
夜型人間のpapaとmamaも朝方に変わり始めています。

人の体づくりは食物と飲物が基本
体の中に摂取するものをエネルギーとして細胞が作られるわけだから
これから成長する子供にとっては重要なこと
親元にいる間の約20年間だけでも
食事に気を使うのとそうでないのとでは
その先の健康でさえも左右させるのではないかと思います。

|

« クリスマスの準備 | トップページ | ボールプール »

コメント

食事ってほんと大事だよね~。
この日記読んで忘れていた気持ちを思い出しました。

うちの母も体にいいもの、旬のものや自然の力で育ったおいしい野菜を食べなさいとよく言って作っていました。
また洋服を買うよりも体にいい食材を買いなさいと言われていました。
その食生活のおかげか父も母もおばあちゃんも病気になることなく元気に生きています。
その証拠におばあちゃん101歳だしね。

私は最近ちょっと食に対して適当になっていたかも。
一時は健康オタクみたいな時もあったんだけどね~。
これからはもう少し子供のこと考えて食事作ってみようと思います。
考えさせてくれてありがとう。


投稿: MEGU☆ | 2006/12/02 00:01

朝からちゃんと作って偉いです!
私も無添加を目指してるものの、到底及びもしません。
料理は誰も作る人がいないからやっている、
というぐらい「作るのが嫌い」です。
でもどうせ食べるなら、という気持ちで心がけてます。

以前自分のブログにも書いたけど、
夫の実家が「衣食住は無添加を」
という家なので色々と教えられます。
「緑黄色赤白黒」も言われ、
結構考えるのが大変だなぁと思いながらしてます。
食事って身体を作る為の基本になるから
おろそかにしちゃいけないんだよね。
英国では給食を添加物無使用にしたら、
子供の集中力やキレ具合が減ったとか。

最近は経皮毒なるもののが流行ってるけど、
鵜呑みにはしたくないなぁ・・・・。

投稿: あいこ | 2006/12/02 22:35

すごいですねーー!
朝から立派です。
私も食育には興味があっていろんな本を読みました。
人間の体は食べたものでできているんですものね。
体調が悪かったてんちゃんのために、おいしい母乳を出すためにはじめた粗食もまだ健在です。
ソラも3食台所仕事を手伝っていた時期もありましたよ~。てんちゃんはおんぶで。
おかげでほとんど風邪を引かない家庭になりました。
でも、ひまわりママさんも、時には手抜きも必要ですよ^^
私が手抜きできない時期があってちょっと大変になってしまったことがあったので!

投稿: わっふる | 2006/12/03 23:47

朝早く起きて、品数多く作って偉いね~!
私も作るのが嫌いなので、真似したくても出来ないだろうな。
食育は大事って分かってはいるんだけど、
ちびとよは食べなくて作り甲斐が無いから、私もますます作らないという悪循環になってしまって・・・。最近は素うどんしか食べてくれないの(涙)
ひまわりちゃん、お菓子は一切やめたんだ。
「欲しい!」ってごねないの?

投稿: リョーコ | 2006/12/03 23:48

MEGUちゃんへ
私の場合、父親が料理担当だったけれど、
凝った料理でいつも美味しかったの。
だから私も食に貪欲なのかなって思う。
美味しくないものは食べたくない!って思うよ。
でも外食ばかりもお金かかるから、自分で味を再現したくて料理するのかな。


あいこさんへ
無添加にするときりがない!っていう人もいるけど、
それでも半分の食材でも減らすことは意味がる気がすると思う。
それを毎日、一年、十年って積み重ねを考えれ膨大な量になるものね。
お料理は昔から好きなのよ。
洗いものと料理を役割分担するなら洗い物やって欲しい~!!と思う(笑)


わっふるさんへ
二人目が生まれたらどうなるんだろう…って不安。
こんな風に作ってられないだろうし…断念しないだろうか…。
そうね、たまには手抜きしなきゃね。


リョーコさんへ
私もひまわりが食べないからって作らないことがあったんだけど、それだと益々食べなくなると思って、
食べなくても目の前に出すようにしたら突然食べだすときがあるのよね。
お菓子は欲しい~って言うけど、じゃあ果物にしようってすりかえれば納得。

投稿: お返事 | 2006/12/10 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食育:

« クリスマスの準備 | トップページ | ボールプール »