« お土産絵本 | トップページ | 個人産院での出産 »

2007/05/02

プレスクール


Cimg9322
レッスン前の風景

4月より通い始めた英語のプレスクール
10時から2時までの4時間でお弁当持参
去年、他のプレでの体験レッスンでは始終泣いてしまったけれど
今回はココナッツちゃんも一緒のおかげですんなりお教室に入っていけました
しかしタイミング悪くその体験の日は
卒業セレモニーで1時に卒業する子供のママたちが見学に来ることになっていて
他のママたちを見て寂しくなってしまったようで大泣きしてしまったようです
最後の30分ほどはまた見学してみようと
1時半にお教室に入ると
お弁当が入った巾着を抱きしめ小さくなって座っていました
「お迎えきたよ」と背中をトントンとたたくと
泣きはらした顔で振り返り 抱きついてきました
しばらくmamaの胸に顔をうずめていましたが
お弁当箱をやっと離しレッスンの中に参加していきました
先生に聞くと食後にお弁当箱をしまうのを嫌がってそれから離さなかったそう
きっと心細くなってしまったのでしょうね

それでも次からはお別れのときに少ししがみつくものの
あとは泣かずに過ごしていました…
が…蒼空が産まれてからは泣くようになってしまい
mamaも毎回辛い思いをしています
Cimg9443
毎回クレヨン持参ということでカラリックスのクレヨンを購入しました
周りはプラスチックでクレヨンを繰り出して使うので手が汚れないし折れにくい
24色を購入し、そこからよく使う定番の色を10色選んで
持っていくことにしました
一本一本名前を入れなければならないのでテプラで作って張りました
英語に関しては1歳3ヶ月の頃
グースキーの冒険の教材を購入し今まで活用していました
毎日DVDを1~2度見せていたので基礎はできていますが
お教室に通うのは初めて
通うようになってからは「What’s this?」の質問攻め
それに英語での独り言を言うようになりました
子供の頭の柔軟さには驚かされるばかりです

一年後 どんな成長を見せてくれるか楽しみです

|

« お土産絵本 | トップページ | 個人産院での出産 »

コメント

お弁当箱を見たらmamaを思い出して、泣くのを我慢してたのね。
蒼空くんが産まれてから泣くようになっちゃったのは、
今まで自分がずっとmamaと一緒だったのに、という思いからなのかしら?
弟が出来た嬉しさ、それからくる寂しさと葛藤してるんだね。
頑張れ、ひまわりちゃん。

クレヨン、ウチはシュトックマー社の蜜ろうクレヨンを愛用中。
これを購入した時はまだ口に物を入れちゃう場合があって、
これならもしクレヨンが手についても、まだ安心できるかなと思って。
床に描いてしまった時でも、拭けばすぐに消えるから嬉しいです。

ひまわりちゃんも英語習ってるのね!
しかも「What’s this?」なんて質問するなんて。
もちろん、mamaも英語でお返事だよね?

投稿: あいこ | 2007/05/08 22:55

あいこさんへ
泣いている我が子を置いていくのは本当辛いわね…。
でもプレに行くことで、子供のためになることも沢山あるしね。
自宅では食べないものも、お弁当でみんなと一緒だと完食できるんだもの。
みんな食べてるんだからってことよね。
英語で答えるのも大変、分からないことは「I don't know」で勘弁してもらってる(笑)

投稿: お返事 | 2007/05/15 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレスクール:

« お土産絵本 | トップページ | 個人産院での出産 »