« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/29

ブログ会 再開

Cimg0207
出産のため4月5月とお休みしていたブログの会
今回からはそらも加わり再開しました
メンバーは
ココナッツみーつけた!ⅡのココナッツちゃんとMEGUちゃん
リョーコの子育て日記のちびとよくんとリョーコさん
ブログ仲間とブログのことや育児のことを語らいあうこのブログの会も
今月で12回目となりました

ブログもこの一年で少しづつ変わってきましたが
一番は子供たち
始めてのブログの会では言葉もまだまだで一人遊びが主でしたが
今では子供同士で会話も成り立つほど
そしておままごとやお医者さんごっこなど一緒に遊べるようになりました

実は残念ながら、ブログ会の当日、ちびとよくんが熱を出して欠席でした

Cimg0184
さて、今回はそらを連れての外食はまだまだ自信がないので 
オーガニックレストランに配達をお願いしました

一人3000円のコースを3人分です

シーフードと自家製ピクルスのピンチョイス
緑の野菜 豆乳ゴマサラダ
アスパラガスとオーガニックパスタのガーリックオイル和え
きのこと野菜のスペイン風オムレツ
根菜のローズマリー焼き
エビと豆腐のハンバーグ ハーブトマトソース
タンドリーチキン
天然酵母パンのサンドイッチ
玄米と黒米の2色おにぎり
豆腐のティラミス

MEGUちゃんがデザートに美味しいロールケーキを焼いてきてくれました

Cimg0204
食後はベランダで仲良くシャボン玉で遊びました
けんかもするけどじゃれあってくっついてとっても仲良しの2人
帰り際、サヨナラのチュウをしていたのにはママたちびっくり!しました
大好きな夏 今年も楽しみ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/25

祝!椿山荘へ

Cimg01151
そらのために注文した着物が届きました
男児の場合父方の家紋を五ヶ所に入れる「五紋」で紋入れするそうです
女児は一般的には入れませんが希望で入れたい場合は
背中に一ヶ所入れる「一つ紋」になるそうです

実はmamaとpapaは元々姓が一緒
だから結婚しても名前が全く変わらないmamaですが
それでも家紋は違うようです
ひまわりのときはベビードレスだったので
そらは男らしく着物で記念撮影することにしました
向かった先は日本庭園が素晴らしい椿山荘
Cimg0360
椿山荘は55年前、昭和27年に開業されました
古来より椿が多くあり「つばきやま」と呼ばれていたそうです
庭園の広さは約2万坪で東京ドームの1.5倍に相当します
草花や木々が溢れか池や滝、川が流れ一つの山がここにあるといった感じで

四季を楽しみに訪れる場所としてもまたふさわしいところです
Cimg0327
今日はmamaの両親と日光の祖母が偶然上京することになったので
計7人の参加になりました
全員正装、ひまわりも着物で撮影しました
庭園をゆっくりと散歩しながらお食事処へ向かいました
木々を鑑賞し史跡めぐりをしながら庭園を全て回ると40分ほどになります
Cimg0277

Cimg0316 Cimg0242 Cimg0318
Cimg0240_1 Cimg0251 Cimg0257
Cimg0310 Cimg0305 Cimg0311
椿山荘には見所がいっぱい
七福神の中のひとつをパチリ
「特に幸せとゆとりのある生活に必要な収入をかなえて下さいます」
お願いしま~す

そして水車や滝、昭和29年に建てられた藁葺き屋根の「長松亭」
有明文化財に登録されている「三重塔」は室町時代のもののようです
それから椿山荘の最古の木は見事でした
樹齢500年、根元の周囲は4.5mだそうです
Cimg0274
「福の亀」と名付けられた大きな亀形をしたこの石は
全く天然のままの甲州御影石です
頭と手足もきちんとあってまさに亀です
亀甲模様の線は長年風雨にさらされて
石の柔らかい部分が風化して出来たもので
一万年以上の年月を経ていると推測されているようです
割れの隙間に挟んであるお金を「みつけたよーお金ー」と
抜いてしまっているひまわりでした
Cimg0326
お昼は庭園の中にある紅葉旅館の離れを昭和29年に移築された
「無茶庵」にて「蛍そば御膳」をいただきました
そう、蛍が見ごろを迎えたそうです!
6月下旬まで夜は美しく光る蛍を庭園で鑑賞できるそうですよ
夜の庭園は三重塔などライトアップされ、また雰囲気がグッと変わります
結婚式場だけに個室のある料亭や懐石料理店があるので
お祝いの席を設けるには最適な場所ではないでしょうか
お食事の前後に庭園を散策すればまた間がもつし、場が和むでしょうね
実はひまわりの七五三のお祝いの席としてココを希望していたのですが
あいにく個室は満席でした
そのため第二希望のとうふ屋うかいとなったわけです
来年のそらの初節句のお祝いの場にはここの予定です
Cimg0309 Cimg0285_1 Cimg0287_1
Cimg0290 Cimg0291 Cimg0295
Cimg0252 Cimg0342 Cimg0354
食後はまた少しお散歩を楽しみながら館内のカフェへ
ドリンクが980円!ん~高い…さすが椿山荘です…
庭園の入場料が加算されてんのかしら…
なんて家族で笑い話しをしちゃいました
フォーシーズンズホテルもお高いですものね…

お着物を汚しては大変なのでワンピースに着替えてアイスを楽しみました
Cimg0352

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/06/22

キャンドルナイト

961
100万人のキャンドルナイトをご存知ですか
今日から24日の20:00~22:00の2時間
みんなで電気を消しましょうというイベントです
24日には東京タワーの電気も消えるそうです
100万人が1分間でも同じ時間に電気を消したら
どれくらいのエネルギーが節約できるでしょうか
地球の温暖化、大気汚染など今の私たちが生きる時代よりも
私たちの子供の時代はさらに深刻化していくでしょう
私たちのほんの小さな思いやりが
子供たちの未来を明るくするのだと思います
その日は我が家でも電気を消して子供たちと一緒に早めに就寝します
もちろんパソコンもおやすみです
かけがえのない子供たちのために
我が家でもできることを少しでも実践していけたら…と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

father's day


Cimg9279
今日は父の日
今年2人の父となった我が家のpapa
そんなpapaへ久々に心を込めてきちんとディナーを作りました
そらが生まれてからは忙しさのあまり手抜き料理ばかり…
これだけの品数を作るのは本当に久しぶり
でもどれも簡単なものばかりです
お皿が見栄えをよくするのかもしれません

我が家の食器は白が定番
和洋中どんなお料理にも合わせやすくて、食材も栄える
白い食器のほとんどを表参道にある白い器にて購入しています

定番ものばかりなので 何度割れてもまた同じものを買いなおせるし
急遽来客の予定があるときに買い足せるところがいい
さらに同じシリーズで揃えれば重ねてもサイズがピッタシ!合うのがお気に入り

本日のお料理は
桜海老のバターライス
人参スープ
アサリのクリーム煮
スペアリブのメープルシロップ漬け
水菜の生ハム巻き
トマトのブルスケッタ
(いつもはモッツラレラも乗せるのだけどあいにく品切れ)

Cimg9278 Cimg9286 Cimg9287
Cimg9288 Cimg9291 Cimg9284
トマトのブルスケッタと生ハム巻きはあるレストランのメニュー
自宅で再現してみました

◎桜海老のバターライス
炊けたご飯に(お釜に入ったままで)
お好みの量のバターと桜海老を入れて混ぜフタをし10分ほど蒸らす
わざわざフライパンで炒める必要なし
最後に醤油をさっとふりかけ混ぜると風味が良くなります
我が家ではお米2合に対し桜海老を半袋くらい入れます

◎人参スープ
缶の人参ジュースとコンソメと塩と生クリームを入れたら少し煮つめるだけ
量はお好みで

◎アサリのクリーム煮
アサリを強火で白ワイン(適量)で蒸し、少し口が開いたら生クリーム100cc程度
加え強火でぐつぐつさせながら混ぜ、完全に口が開いたらできあがり


◎スペアリブのメープルシロップ漬け
長さ10cm程度のスペアリブ8本に対し
●メープルシロップ 大さじ3
●醤油 大さじ3
●酒 大さじ2
●ニンニクのおろし 1片分
●しょうがのおろし 1片分
これらを混ぜて手でお肉にしっかり揉み込んだら
バットに並べて2時間ほど冷蔵庫で漬け込む
天板にクッキングペーパーをしき上にスペアリブを並べ
180度のオーブンで20分~30分焼くだけ

メープルシロップはミネラルやカルシウムが豊富なうえ
他の甘味料に比べてカロリーが低いので美容にも最適です

私の料理はいつも適当
いかに手早く簡単に作れるか…が基本
分量も丁寧に量ることは滅多になく
味を見ながら好みの量で調節するといった感じです
材料によってもそのときのお客様の人数によっても違うし
料理本を見てもその通りに作ってみたことはほとんどありませんね
(そこがB型っぽいのかしら?)

Img_azure021
それからもうひとつ
この傘を目にしたとき思わず「そらの傘!!」
即買いでした
憂鬱な雨の日を爽快にしてくれる「青空」という名の傘totesのazure

傘をさすことが増えるこれからの季節
papaがこれを広げるたびにそらを思い出し
晴れやかな気持ちになってくれたら…嬉しいな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/06/14

ベイビーHOLGA

Cimg9126
トイカメラで有名なHOLGAにミニチュアのベイビーHOLGAが登場
こんなカメラでホントに写真が撮れるの?
と疑いたくなるようなチープな造りにチープな素材
でもでも こんなに小さい中にちゃんとフィルムが収まっています
写真では分かりづらい大きさは…横8cm高さ2.5cm
最近写真を撮りたがるひまわり
mamaのカメラ 壊されたくないから…
これを使ってステキな写真を撮ってね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

こだわりのオリーブオイル

Cimg9799
イタリアン大好きな我が家ではオリーブオイルの消費率もかなりのもの
特にオイルはサラダに直接かけたりパンにつけたりと利用方法も豊富
イタリアンにはかかすことができないオリーブオイル
オイルひとつで味がぐっと変わるもの
せっかくだから美味しいものを頂きたいじゃない…と
愛用しているのがフレスコバルディ・ラウデミオ

バケッドにつけていただくのはもちろん
豆腐やお魚にかけて…と和にもよく合うんです
オイルと感じさせないあっさりした口あたりと

果汁を思わせるようなフルーティーな香りがします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

こどもたちとの時間

Cimg9855_2
papaがお休みの日、ときにはmamaとの交代デーになる

日頃全くそらと関わることができないpapaは
オムツ交換に始まり、沐浴、授乳とフルコースで男同士の時間を楽しむ
その間mamaとひまわりは女同士の付き合い
そしてたまにはmamaの休暇として、疲れた身体を癒しにマッサージへ出かける

また、そらが産まれてから週2回ヘルパーさんを頼むようになりました
他人に乳児の子供を預けるのも家事を手伝ってもらうのも
何だか抵抗がありました
でもひまわりと2人の時間を作るため思い切って依頼することにしました
一日は、そらを看ていてもらいながら家事もお願いし
その間ひまわりと公園へお散歩
もう一日はプレのお迎えの帰りにカフェに寄って
2人きりのティータイムを持つことにしました
ひまわりは週2度のこのmamaとの時間が嬉しくて仕方がない様子
mamaもひまわりとゆっくりお話しする時間が持てて嬉しい
Cimg98671_2
そらとの2人の時間はというと…朝方
いま昼夜問わず3時間おきの授乳なのだけれど朝が早い!!
5時に起きて授乳しても、もう寝る様子がなくおめめはパッチリ(@ @)

ハァハァ息を切らせながら腕を交互にぐるんぐるん回し
足は自転車をこいでいるかのよう
そんなわけで、ひまわりが起きる6時半までの一時間半はそらとのお遊びタイム
歌を歌ったり、お話したり、顔にチューしまくったり(^ ^;)y
最近反応するようになって声も出すし表情も豊かになってきたそら

その成長ぶりを堪能できる時間でもあります
Cimg5893_1
さてmamaの月に一、二度の育児休暇日にはというと…
やっぱり
去年から通っているビンカマジョール
コースはもちろんエナ
そして月に一度は
NAAM
ココは雰囲気も店内の香りもデザインもステキで身体だけではなく
心も癒されます
コースは90分のスペシャルメニューがお気に入り
凝り固まった体をほぐしてリセット!
そしてまた育児に励むのであります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/02

銀座 うかい亭

Cimg99801
そらとの記念すべき初外食は銀座うかい亭でのディナー
まだ夜風にあたらないようディナーにしては早すぎるけれど4時に予約

今日はそらのテーマカラー
空色のコーディネートで
実はこどもたちにはそれぞれ色を決めていてひまわりは
オレンジ色
例えば香りや色をひとつに絞って印象づけることで
それらを目にしたときに本人を連想させられたら…という考えからです
内祝いや出産報告ハガキも
それぞれの色を使ったものでコーディネートしました
今では親戚や家族の中では「オレンジ」=「ひまわり色」と呼ばれるように
(でもお洋服でオレンジを選ぶことはないです…)
Cimg9987
ステーキが好きなmamaとpapa
鉄板焼きが特に好きで
数々のお店を回りました
ココうかいはお料理はもちろん美味しいのだけれど
店内の内装、調度品も素晴らしく日常使いだけではなく
記念日やお客様のご招待などにも利用できる雰囲気と
個室が充分に確保してある点が我が家のリピート率の高い理由です
子連れでも落ち着いて味わいたいのでやっぱり個室 6人用のお部屋です
毎回同じ専属シェフにお願いできるのもまたいいところ

ちなみに和食ならばとうふや うかいを利用します
Cimg0026
☆コース☆
ムラサキ雲丹のジュレ
季節の
オードブル・サザエのバターソテー
フォアグラソテー(別注)
天豆のスープ
うかい牛ステーキ
食事
デザート・コーヒー
※食事はガーリックライスに変更 フォアグラはコースとは別に注文しました
Cimg0005 Cimg0008 Cimg0039
Cimg0031 Cimg0032 Cimg0034
Cimg0035_1 Cimg0036 Cimg0037
Cimg0038 Cimg0055_1 Cimg0044
食事中、やっぱりお坊ちゃまはベビーカーではぐずぐず…
papaに抱っこされるとスヤスヤと眠りにつき…
食事が終わるまでpapaの腕の中にいました
お魚派のうちのお姫様はというと…お肉はやはりNG!
(焼肉のように薄くスライスしてあるならまだ食べられるのだけれど)
結局おそうめんをちゅるちゅる
お魚を少々
ジュースを大量…いただいてきました
Cimg00111
デザートはラウンジスペースでいただきます
鉄板焼きのお店はデザートはアイス…というところが多いのだけれど
ここは数種のデザートの中から好きなものをチョイスできるのです
お坊ちゃまもお腹が空いてきたようで泣き出したので
mamaは早速ナーシングカバーを使ってみました
授乳シーンをpapaに撮ってもらいました
さぁ、そらはどこでしょう??
民族衣装をまとっているかのようでしょ?!
Cimg00601

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »