2007/05/22

絵本

Cimg9121
第二子の妊娠後期になって購入した「うさこちゃんとあかちゃん」
うさこちゃんはもうすぐ産まれてくる赤ちゃんに絵を描いたり
毛糸のねずみを作ってあげたり…。
これを読んでひまわりも「赤ちゃんに絵を描いてあげる!」と
お姉さん心を芽生えさせるような絵本
Cimg8767

初めてこの本を読んだときとっても感動しました
1949年にアメリカで出版されて以来読みつがれてきた絵本
「たいせつなことはなにか」をやさしく語りかけています
最後に書かれている
「 あなたにとって たいせつなのは
あなたが あなたで あること 」
自分自身にもいえること そして子供にも伝えたい 心に響く言葉です

ちなみにmamaの本の購入先は絵本ナビ
本屋へ行って動きまわるひまわりを連れてじっくり選ぶのは無理!
ネットで内容をじっくり見て選んで数冊まとめて購入します
それからお出掛けしたときにおもちゃは買わないけれど
絵本ならいつでも好きなものを買ってあげるようにしています
これはpapaの友人のお子さんが読書家になったので
その秘訣を教えてもらい我が家でも実行しています
もちろんキャラやアニメを選んだり与えたくないものを
選んだりしますが仕方がない
自分で選んだものを素直に購入します
全部合わせると年間で24冊くらいでしょうか
今では70冊ほど集まりました
Cimg8766
それからコレ!
全米で1500万部突破のベストセラー絵本の日本版
文章がやはり外国の独特な感じですが
愛溢れたとても心に沁みる絵本です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/28

お土産絵本

Cimg9124
mamaがお産で入院中 ひまわりが毎日病院にお見舞いに来てくれるときの
お土産として絵本を用意しました
毎晩ベッドの中で絵本をたくさん読んでから寝るのが習慣
「家に帰ったら読んでね、プレゼント」と毎日1冊づつ渡しました
絵本が大好きなひまわり 
そして最近「プレゼント」「お土産」の意味を理解できるようになりました
「今日mamaにプレゼントしてもらった」と喜んでその夜読んでくれることを期待し
mamaがいない夜でもこれで少しは紛れれば…と思っていたのだけれど
二日目の夜泣きながら電話してきました
私も電話を切ってから涙が止まりませんでした

まず1冊目に選んだのは「いいこってどんなこ?」
外国絵本の日本版です
うさぎのバニーぼうやが「いいこってどんなこ?」と次々にたずねます
最後に「じゃあ おかあさんはぼくがどんなこだったらいちばんうれしい?」と
「あなたがあなたらしくしてくれるのがいちばん
だって おかあさんはいまのあなたが大好きなのだから」
と答えるおかあさん
ひまわりにも伝えたいmamaの言葉なのです

Cimg9122
2冊目に選んだのは「すてきなおうち」
カラフルでポップな絵がかわいい
楽しさ溢れる絵本です

Cimg8923
そして3冊目はおなじみ「はらぺこあおむし」
これはバイリンガル版で日本語と英語の文章両方で書かれています
最近英語のプレに通い始めたひまわりのために選びました

| | コメント (3) | トラックバック (0)