2007/10/16

Happy Birthday

Cimg87891
先日のmamaの誕生日の前夜
ウエスティンホテル内にある
恵比寿でお祝いしてもらいました
特別な日なので10月限定メニューをいただきました(嬉)
papaにお祝いしてもらうのも今年で13回目!
今となっては自分の誕生日より
子供の誕生日の方が数倍嬉しいのですが(苦笑)
でも今年はそらが生まれ4人になって初めて迎える誕生日!
それが何よりも嬉しい (> <)/
可愛い(親ばか)最愛の子供たちとpapa
こんな素敵な家族(自画自賛)に出会えたことが
最高のプレゼント!
Birthday
デザートタイムにはひまわりがHappyBirthdayを歌ってくれて
ケーキのろそくを一緒に吹き消しました
スタッフからポラロイド写真のサービスもしてもらいました
そういえば去年は切迫流産とつわり真っ最中だったので
特にお祝いってしなかったしそういう気分でもなかったから
今年は晴れ間が広がった気持ちで2年分の喜びを味わいました
一年一年、歳をとってゆくばかりだけど
その分、子供たちとの思い出が増えていく
来年の誕生日にはどんな思い出を抱えているだろう(⌒0⌒)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/25

祝!椿山荘へ

Cimg01151
そらのために注文した着物が届きました
男児の場合父方の家紋を五ヶ所に入れる「五紋」で紋入れするそうです
女児は一般的には入れませんが希望で入れたい場合は
背中に一ヶ所入れる「一つ紋」になるそうです

実はmamaとpapaは元々姓が一緒
だから結婚しても名前が全く変わらないmamaですが
それでも家紋は違うようです
ひまわりのときはベビードレスだったので
そらは男らしく着物で記念撮影することにしました
向かった先は日本庭園が素晴らしい椿山荘
Cimg0360
椿山荘は55年前、昭和27年に開業されました
古来より椿が多くあり「つばきやま」と呼ばれていたそうです
庭園の広さは約2万坪で東京ドームの1.5倍に相当します
草花や木々が溢れか池や滝、川が流れ一つの山がここにあるといった感じで

四季を楽しみに訪れる場所としてもまたふさわしいところです
Cimg0327
今日はmamaの両親と日光の祖母が偶然上京することになったので
計7人の参加になりました
全員正装、ひまわりも着物で撮影しました
庭園をゆっくりと散歩しながらお食事処へ向かいました
木々を鑑賞し史跡めぐりをしながら庭園を全て回ると40分ほどになります
Cimg0277

Cimg0316 Cimg0242 Cimg0318
Cimg0240_1 Cimg0251 Cimg0257
Cimg0310 Cimg0305 Cimg0311
椿山荘には見所がいっぱい
七福神の中のひとつをパチリ
「特に幸せとゆとりのある生活に必要な収入をかなえて下さいます」
お願いしま~す

そして水車や滝、昭和29年に建てられた藁葺き屋根の「長松亭」
有明文化財に登録されている「三重塔」は室町時代のもののようです
それから椿山荘の最古の木は見事でした
樹齢500年、根元の周囲は4.5mだそうです
Cimg0274
「福の亀」と名付けられた大きな亀形をしたこの石は
全く天然のままの甲州御影石です
頭と手足もきちんとあってまさに亀です
亀甲模様の線は長年風雨にさらされて
石の柔らかい部分が風化して出来たもので
一万年以上の年月を経ていると推測されているようです
割れの隙間に挟んであるお金を「みつけたよーお金ー」と
抜いてしまっているひまわりでした
Cimg0326
お昼は庭園の中にある紅葉旅館の離れを昭和29年に移築された
「無茶庵」にて「蛍そば御膳」をいただきました
そう、蛍が見ごろを迎えたそうです!
6月下旬まで夜は美しく光る蛍を庭園で鑑賞できるそうですよ
夜の庭園は三重塔などライトアップされ、また雰囲気がグッと変わります
結婚式場だけに個室のある料亭や懐石料理店があるので
お祝いの席を設けるには最適な場所ではないでしょうか
お食事の前後に庭園を散策すればまた間がもつし、場が和むでしょうね
実はひまわりの七五三のお祝いの席としてココを希望していたのですが
あいにく個室は満席でした
そのため第二希望のとうふ屋うかいとなったわけです
来年のそらの初節句のお祝いの場にはここの予定です
Cimg0309 Cimg0285_1 Cimg0287_1
Cimg0290 Cimg0291 Cimg0295
Cimg0252 Cimg0342 Cimg0354
食後はまた少しお散歩を楽しみながら館内のカフェへ
ドリンクが980円!ん~高い…さすが椿山荘です…
庭園の入場料が加算されてんのかしら…
なんて家族で笑い話しをしちゃいました
フォーシーズンズホテルもお高いですものね…

お着物を汚しては大変なのでワンピースに着替えてアイスを楽しみました
Cimg0352

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/06/17

father's day


Cimg9279
今日は父の日
今年2人の父となった我が家のpapa
そんなpapaへ久々に心を込めてきちんとディナーを作りました
そらが生まれてからは忙しさのあまり手抜き料理ばかり…
これだけの品数を作るのは本当に久しぶり
でもどれも簡単なものばかりです
お皿が見栄えをよくするのかもしれません

我が家の食器は白が定番
和洋中どんなお料理にも合わせやすくて、食材も栄える
白い食器のほとんどを表参道にある白い器にて購入しています

定番ものばかりなので 何度割れてもまた同じものを買いなおせるし
急遽来客の予定があるときに買い足せるところがいい
さらに同じシリーズで揃えれば重ねてもサイズがピッタシ!合うのがお気に入り

本日のお料理は
桜海老のバターライス
人参スープ
アサリのクリーム煮
スペアリブのメープルシロップ漬け
水菜の生ハム巻き
トマトのブルスケッタ
(いつもはモッツラレラも乗せるのだけどあいにく品切れ)

Cimg9278 Cimg9286 Cimg9287
Cimg9288 Cimg9291 Cimg9284
トマトのブルスケッタと生ハム巻きはあるレストランのメニュー
自宅で再現してみました

◎桜海老のバターライス
炊けたご飯に(お釜に入ったままで)
お好みの量のバターと桜海老を入れて混ぜフタをし10分ほど蒸らす
わざわざフライパンで炒める必要なし
最後に醤油をさっとふりかけ混ぜると風味が良くなります
我が家ではお米2合に対し桜海老を半袋くらい入れます

◎人参スープ
缶の人参ジュースとコンソメと塩と生クリームを入れたら少し煮つめるだけ
量はお好みで

◎アサリのクリーム煮
アサリを強火で白ワイン(適量)で蒸し、少し口が開いたら生クリーム100cc程度
加え強火でぐつぐつさせながら混ぜ、完全に口が開いたらできあがり


◎スペアリブのメープルシロップ漬け
長さ10cm程度のスペアリブ8本に対し
●メープルシロップ 大さじ3
●醤油 大さじ3
●酒 大さじ2
●ニンニクのおろし 1片分
●しょうがのおろし 1片分
これらを混ぜて手でお肉にしっかり揉み込んだら
バットに並べて2時間ほど冷蔵庫で漬け込む
天板にクッキングペーパーをしき上にスペアリブを並べ
180度のオーブンで20分~30分焼くだけ

メープルシロップはミネラルやカルシウムが豊富なうえ
他の甘味料に比べてカロリーが低いので美容にも最適です

私の料理はいつも適当
いかに手早く簡単に作れるか…が基本
分量も丁寧に量ることは滅多になく
味を見ながら好みの量で調節するといった感じです
材料によってもそのときのお客様の人数によっても違うし
料理本を見てもその通りに作ってみたことはほとんどありませんね
(そこがB型っぽいのかしら?)

Img_azure021
それからもうひとつ
この傘を目にしたとき思わず「そらの傘!!」
即買いでした
憂鬱な雨の日を爽快にしてくれる「青空」という名の傘totesのazure

傘をさすことが増えるこれからの季節
papaがこれを広げるたびにそらを思い出し
晴れやかな気持ちになってくれたら…嬉しいな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/05/18

Big Party

Cimg9802
今月はお祝いラッシュ
ひまわりの3歳の誕生日
4月末のさくらの6歳の誕生日
ばあば(mama方)の55歳の誕生日
ナントばあばは今年5月5日で55歳になりました!
(ゾロ目なのでめでたい!?)
そしてばあばは乳癌の手術から再発なしで今年5月で5年が経過しました
(これまたゾロ目!!)

まず第一段階突破です(乳癌は10年再発なしで完治というそうですが)
それからmamaとpapaが付き合い始めたのも結婚したのも5月
あれから13年目になります(結婚して8年目)
そんなわけで先日はお祝いづくしのパーティーでした

Cimg9800
ケーキは1904のホールケーキを注文しました
ここの生クリームたっぷりの
ロールケーキがmamaはとってもお気に入り
Cimg9813
ひまわりが生まれてからもう3年
でもまだまだ3歳
いや、やっと3歳…
そんな気持ちが入り混じった3歳の誕生日
つい先日 そらが生まれてお姉さんになったひまわり
おむつ替えのとき、おむつを広げてくれたり
お尻拭きを持ってきてくれたり
泣いているときあやしてくれたりなでてくれたり
そらにとっても優しいひまわり
そんなお姉さんなひまわりも
赤ちゃん返りしてワンワン泣くひまわりも
自我がますます強くなって怪獣のように騒ぐひまわりも
どんなひまわりだって大好きです
これからもいつだってひまわりの全てを
大きな広い心で(!?)受け止めていくからね

そしてこんなにも愛おしく、温かい気持ちを与えてくれたひまわり
ありがとう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/24

誕生

Cimg95971
4月19日午前11時5分
無事に長男を出産しました
生まれて15分後の写真です
産まれてすぐに胸の上で抱かせてもらいました
あまりに小さく柔らかく温かい我が子を抱いた瞬間
ひまわりのときと同様 やはり涙が溢れて止まりませんでした
結婚してから8年
こんなにも子供を授かり出産まで至ることが大変だとは
思いもしませんでした
今日まで私だけではなくpapaも本当に頑張ってくれました
私達にとっては長い道のりでしたが
それらもよい思い出と経験となって
こうしてやっと二人の子供に恵まれ
今はただただ感謝の気持ちでいっぱいです


名前は「蒼空」そらです
ひまわりのときに男の子だったらと考えていた名前です
空のように果てしなく大きな心と夢を持って生きていってほしいという想い
Cimg9605
生まれた日の空
雲は多かったけど 太陽の光でまぶしく輝く真っ白な雲と
その隙間から覗く青い空が印象的でした

「蒼空」の誕生に伴い
このブログもリニューアルし 再スタートを切りたいと思います
小さなそら ともども ひまわりブログをこれからもよろしくお願いします


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/03/14

ビックプレゼント

Cimg9215
毎年ホワイトデーにはきちんとお返ししてくれるpapa
今年のpapaからのプレゼントはフルーツでした

メインは箱入りのイチゴ
しかし、ただのイチゴではありません
巨大な箱を開けてみると一粒づつに用意されたくぼみに間隔を開けて
納まっている大きなイチゴたち

なんと一粒600円だそう…
それをひまわりとmamaに一箱づつのプレゼント

もちろん、こんな贅沢なイチゴはmamaもひまわりも初めて
日頃食べている1パック600円のイチゴたちが
この一粒に凝縮されているのよ!!

この他にもブルーベリーやらマンゴーなどe+c…が1箱づつ

なんてナイスなプレゼントなのかしら!!
Cimg92231
普通のイチゴの4個分ほどの大きさ
ひまわりは味の違いなんて分かるわけもなく…
ただただ大きさに興奮しているだけ

イチゴのお味は言うまでもなく、大変美味しゅうございました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/02/25

雛祭り

Cimg8706
2月のブログの会は我が家で雛祭会を行いました
雛祭りらしいテーブルセッティングに挑戦
シラスとレタスとわけぎのサラダ
お野菜キッシュ
ブロッコリーのピーナツ和え
大根とハムのマリネ

簡単春巻
(豚肉とザーサイとニラを小さく切って春巻きの皮でくるくる巻いて
フライパンで焼いただけの簡単春巻きです)
e+c


太巻きはMEGUちゃんの差し入れです
子供達にはお稲荷さんのほうが人気
ひまわりは太巻きをあげてもまわりだけクルンととって食べ、中身は残します
ナゼ?? mamaはあの具沢山の特にデンブが好きなのに…

Cimg8720_1
リョーコさんからはこんなに可愛いケーキを頂きました
食べてしまうのがもったいないくらい、豪華な飾り
子供たちにはHくんmamaがイチゴたっぷりのゼリーを作ってきてくれて

ひまわりはこのゼリーに夢中だったので
mamaは1/4ホールたっぷり味わうことができました
甘いもの大好きなmamaはこのホールケーキ半分は一人でいけます(笑)

雛祭りは元々
平安時代に、古代中国の上巳節の風習が
日本に伝わったのが流し雛の始まりのようです
(3月の初めの巳の日に紙で作った人形を
体に触れてけがれや災いを人形に移し川に流す)
厄払いの意味だったのですね

この風習が人形遊びの「ひいな遊び」と結びつき
江戸時代には川に流さずに飾るスタイルに変化したそうです
Cimg8732blog
今年も出しました三段の雛人形
papaにお願いすると「めんどくさ~い」と!!!
ちょっと!!可愛い娘のためなのにめんどくさいとは!!
ひまわりは七五三のときに着た着物を着て
ココナッツちゃんはひまわりのお祖母ちゃんが幼児の頃に
着ていた着物を着て、今年もみんなで記念撮影

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/16

バレンタインディナー

Cimg8679blog
今年のバレンタインにはひまわりと一緒に作ったクッキーと
mamaからは愛情たっぷりのビーフシチューディナー
赤ワインで一日マリネし、さらに一日かけて煮込んだ濃厚なビーフシチュー
こんなに手間ひまかけて作ったのは初めて
それにマカロニサラダと
アボガドとトマトのタルタルディップのバケットを添えて
私達夫婦は二人揃ってお肉好き、こってりものが好き、甘いもの好き
と食の趣味はとっても合うので
食事に関して意見が分かれたことはないのです
ただ一人、お肉があまりお好みでない方がいます
誰に似たのかしら~??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/14

バレンタイン

Cimg8634blog
バレンタインデーには毎年papaやおじいちゃまに手作りお菓子を贈っています
去年はたくさん邪魔して手伝ってくれたひまわりでしたが
今年も一緒にお菓子作り

papaや二人のおじいちゃま、おじちゃま、そして今大好きな「彼」がいるので
たっくさん作らなきゃ!
もちろん甘党のひまわりとmamaの分も入れてね!
普通は隙間なく型を押して無駄なく作っていくのだけど
そんなのまだまだ…
重ねて型を押したり、余分なところが中途半端で少しししか型取れず
また練り直したりと、枚数も多いからか思っていたより大変な作業でした
mama途中でお腹が張って横になってしまいました…

Cimg8659blog
オーブンで焼くこと3回
やっとできあがった大量のクッキー(実際は写真のお皿が3枚)

黒ごま、白ごま、抹茶、ココアの計4種類作りました
Cimg8662blog
そしてラッピングにも挑戦!
「これパパにあげるの~?」「じゃあこれと~これと~」
と言いながら詰める前にパクパク…
食べて味見ばかりですすみません
Cimg8666

Cimg8672blog
そして小さな娘からpapaへ
お世話好きなひまわりちゃん
渡したものの、自分で開けて「食べさせてあげる~」と
ご丁寧にひとつづつ口へ運んであげます、どんどん、どんどん、
あまりにペースが早くて「味わう間もないよ~」とpapa

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/07

節分

Cimg8408
今日はお友達と節分ランチ
朝、ひまわりと先日習ったお豆を炒りました
10分ほど炒ったらフライパンにタッチ、少し火傷をしてしまい早くも中断
手当てをしたら残り30分ほどmamaが炒ってできあがりました
一緒にお料理したりお手伝いすると、
自分で作ったから!という満足感が得られるのか
好みでないものもすすんで食べてくれたりします
それに、出来上がったものばかりでなく
元々の形や色がお料理すると色んな風に変わっていく様子を
見るのもまた勉強になって楽しいですよね
Cimg8417 Cimg8422
わっふるさんの「鬼ライス」を参考に我が家でも今年から作ってみることに
顔の部分は人参ピラフ
目はうずらの卵と海苔
髪の毛は焼きそば、つのはソーセージで作ってみました

大人のメニューはアボガドとサーモンの太巻
(太巻はまだ慣れずうまくできませんでした…)
大豆の甘辛煮
コールスロー
ナスの味噌煮
それからニンニク醤油とカレー味の豚タツタ
それにミネストローネ
Cimg8424
Cimg8425
そしてこの大きなケーキ!
ママ友が作ってきてくれました
mamaは未だケーキを作ったことがないので感動!
スポンジケーキの素で作るととっても簡単なんだそう

手作りケーキなんてmamaももちろん作ってもらったことがありません
誕生日には毎年mamaの手作りケーキが定番!
なんて子供にとっては嬉しいだろうなぁ
今年からひまわりの誕生日には、ぜひ作ってあげよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧